カテゴリ:経営



学び · 2020/07/25
担当させて頂いたこの製造業の会社では本当に勉強をさせて頂きました。 貢献をできたところはあるとは思いますが、それ以上にご迷惑もたくさんかけたと思います。 今も思い出しながら感謝の念が沸き上がっています。

学び · 2020/07/24
従業員の時間が棚卸という業務に取られなくて済むようになったこと。 そしてシステムを活用しているので、在庫金額のミスが大きく減ったことが大きな満足度要因です。

ひとりごと · 2020/07/23
リアルタイムの入出庫処理を導入をする際には抵抗がありました。 現場にとっては訳のわからない業務が増えるんですから。 それをクリアするために、何が役に立ったかというと、信頼関係でした。

学び · 2020/07/22
製造するためにかかった費用を管理するのですが、その費用を作った製品すべてに対して配分する制度があるんです。 それが困ったことが起こる元凶なんですよね。

ひとりごと · 2020/07/21
どんな情報を提供すれば、相手の行動が変わるかを考えなければなりません。 「見える化」は、その情報を見た人の行動が変わることがとても大切です。

ひとりごと · 2020/07/19
社内ツールとなっているのは評価制度や教育マニュアルや社内研修など、小さな組織が作り上げるには、膨大な労力と時間が必要になってきます。 それらのハードルを下げるためのツールとして、MGやTOCが最適だと感じています。

ひとりごと · 2020/07/15
経験や体験によっての学びは、思っているよりとても大きいです。 多くの体験をすることで、的に当たるような意思決定も可能になってきます。

ひとりごと · 2020/07/14
ほとんどのどうでもいい情報の海の中に、珠のような情報がゆらゆらと漂っているんです。 どの情報を取得し、信頼し、アップデートするかの取捨選択も迫られます。

ひとりごと · 2020/07/13
その中でも時間と情報の使い方は注目しておく要素だと思っています。 この2つは人が生きていく上で無意識に行っていることがあり、意図的な改善の手が入らないことが多いんです。

学び · 2020/07/12
自分だけで考えるのではなく、他の人に聞いてみることで、スムーズに物事が進みやすいということ。 自分のことというのは、実は自分が一番よく知りません。 トンネル理論を活用して、どんどんと聞いて回るのも大切な手段です。

さらに表示する