カテゴリ:経営



ひとりごと · 2020/10/28
まずは動き出さないと事が始まらないのは明白です。 新規事業は小さく始めて大きく育てるのか正しい進め方の1つです。

ひとりごと · 2020/10/27
日常の繰り返しでは、今までと違った観点を持つことは非常に難しいです。 多少強制してでも、社員には新しい体験をさせるのが改革への近道になります。

ひとりごと · 2020/09/27
売れるようになるまで、その商品がなぜ良い商品なのかを伝える活動が必要になります。 この活動を怠ると、実は後発のライバルにシェアを奪われることも起きかねません。

ひとりごと · 2020/09/26
良い商品だからといって、売れるとは限らないのです。 その商品は顧客のニーズに合っているか。 さらには、顧客のインサイトを満たす価値があるのか。

ひとりごと · 2020/09/15
普段は頭の中にしかないイメージを明確にするのは少しめんどくさいでしょうが、やる価値はあります。 一番のメリットは、誰が見ても何をやろうとしているかがわかるようになります。

ひとりごと · 2020/09/03
わたし的に一番オススメの判断基準は、本人が使いやすいかどうか、です。 本人にとって理解しやすく、日常の一部になりうるかどうか。

ひとりごと · 2020/09/02
一番最初に顧客と接点を持った人が会社の顔になります。 その人が新入社員であろうとも、アルバイトであろうとも、お客様には関係ありません。

ひとりごと · 2020/08/19
古株は今の組織での文化が身に染みているでしょうけれども、新人は文化が身についていません。 その前提を合わせるためにも、実は何度も同じことを言い続けなければならないのです。

ひとりごと · 2020/08/12
3回お店に訪れてくれる人は、3%しかいないということですね。 逆にいうと、3回お店に来させることができれば、常連化する可能性は飛躍的に高まります。

SF · 2020/08/11
弱点は弱点のまま、存在していて問題ありません。 「個人や組織の成果を阻害」しなければ、ありのままの自分でいていいのです。

さらに表示する