カテゴリ:2020年5月



TOC · 2020/05/31
意思決定した時は最良の手段だとしても、時が流れて状況は刻一刻と変化をします。 すると、少しずつ時代に合わないやり方になってきますが、当事者たちは決められた業務なのでやり続ける。 こういうパターンがとても多いです。

TOC · 2020/05/30
「ボトルネック」はただの現象で、起こるべくして起こっています。 例えていうなら、自然現象に近いものです。 人のせいにしても何も解決はしないですよね。

TOC · 2020/05/29
TOC的な考え方は注目するべき問題を明確にして、全員の意識を合わせ、全員で対策を打つ。 そんな「和」を重要視する理論です。

TOC · 2020/05/28
今は6月のTOC研修の資料を準備しています。 せっかくなので、TOCについてちょこっと書いていこうかな。 TOCはものすごく大好きな上に汎用性のある理論で、物事の多くはTOCで説明できてしまうのではないかとすら感じる理論です。

MG · 2020/05/27
人は自分が話した事について、多少なりとも責任を感じるようになります。 大勢の前で宣言することで、研修に参加することが少しばかり自分事に変化が起こる。 この小さな変化は、後にその人の人生を大きく変える小石の一粒になる可能性があります。

MG · 2020/05/26
インストラクターも受講者から大きな学びを得るくらい、教え合いは素敵な思想です。 教えてもらうだけの場と、教え合う場。 どちらが明日からの行動に繋がるでしょうか。

MG · 2020/05/25
自分のことを話すと人って欲求を満たされるんです。 しかも、話したことが相手に受け入れられた時に親近感を覚えます。 MGのことを話すと、受講生は「なるほど、ふんふん」と聞いてくれるわけです。 そりゃ話しちゃいますよね!

MG · 2020/05/24
なぜMGをやるのか。 しかも100期以上続けるのか。 最初は訳わからないですよね。 わたしもわかりませんでした。

ひとりごと · 2020/05/23
小旅行のついでに、どこかでMGとか開催できたら面白いかもしれませんね。 知床でやりましょうか。

ひとりごと · 2020/05/22
「人を使ったことがない、金を借りたこともない人間が、会社のコンサルなんてできるわけないだろ」 考えてみれば当たり前なのですが、そういう視点を持っていなかったので目から鱗でした。

さらに表示する