· 

知恵を絞る


2日間の研修を終えて、関東に戻って参りました。

これからお盆に入りますので、しばらくのんびりとした時間が流れる予定です。

 

色々と新しく始まったことや立ち上がったことがありますので、情報収集や整理整頓の時間になりそう。

久しぶりに行う活動もありますので、少しだけ身辺整理に時間を使おうと思います。

 

ちょっとした企画で、近々ダイビングを伴うMG研修を行うことになりそうです。

面白いもので、話が立ち上がった次の日には骨組みができているスピード感。

 

正直、圧倒されるくらいですが、最近感じていないアクティブなイベントなので、是非とも実現させたいと思っています。

ダイビング自体、めちゃくちゃ久しぶりですが、ちょっと感覚を取り戻すために練習しておかないと。

 

すでに耳抜きすら怪しいレベルかもしれません。

 

この企画のスピード感ですが、とりあえず進めてみよう感が完全に前面に出ています。

まだ会場も確定してはいませんし、ホテルも確保できているとは言えません。

 

現状では全体像がふんわりと決まっているくらいで、もう少し詰めていかないとリスクカードを引くかもしれない感じかもしれません。

それでも、動き出さない限りは実現しないのも事実です。

 

できない理由はいくつも出てきますが、その中からできる方法を探す。

やらない理由を述べるよりも、やれるやり方を考える。

 

普段の生活の中では忘れがちですが、この考え方を貫き通していきたいですね。

 

これからの時代は確実に変化をしていきます。

 

ひょっとしたら、今までの時代に培ってきた経験値は全く使い物にならなくなる可能性もあります。

それくらい、変化の激しい時になっていると言えるでしょう。

 

じっと期をうかがっていて、確実に安全とわかるまで待っているのも意思決定です。

その場合でも、ただ留まっていては経験値は0のまま。

 

もし自分のタイミングでスタートを切れたとしても、時代がそのタイミングに合わせてくれるとは限りません。

こんな時代だからこそ、新しい経験値を積み重ねる必要があります。

 

その為の知識であり、知恵であり、考えうる対策を行った上での行動です。

考えなしの素手で立ち向かうのはアホですが、実現できるように知恵を出して武装をする。

 

できない理由から入ることもありますが、最終的にはwin-winとなる解決策を模索する。

MGでもTOCでも、共通するこの学びを実践していきたいですね。

 

 

↓会計がわかるようになる戦略MQゲームはこちら↓

研修スケジュールへGo

 

 

【社員と共に出したい成果を達成する

戦略MQゲーム(マネジメントゲーム)

TOC

ストレングスファインダー

環境整備

 

社員全員が主役!

経営者1人で悩むのはやめよう

強みの関わり合いが会社を救う!

 

「全員参加型経営コンサルタント」

株式会社G-Labo

代表取締役 及川 景太

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!